2007年 03月 28日

カングーの足回りの強化その②(ロアーバー)

一年ほど前にカングーの足回りの強化としてサブフレームの二枚重ねをしましたが
それに続いてロアーアームの製作を行いました。

以下の記事は昨年ルノー南大阪の掲示板やワッキーさんのBBSメカニカに投稿済みの
記事なのですが自分のブログで発表してなかった(当時はブログしてません)ので今回
発表します。

以前からルノーつながりでお世話になっているワッキーさんや、その他の知人から
足回りの強化としてロアーバーの事を聞き作ってみました。

このような足回りの強化目的のバーは各社から色んなタイプの製品が出ていますが
カングー用が無いのと、そんなに強化する必要もないと思われるので、普通の鉄の板
でいいだろうという事でホームセンターで購入しました。

厚み4.5㎜、 幅38㎜、長さ910㎜の鉄製のひら板を購入(1,000円ぐらいです)
その板にボール盤で穴を開けます。
f0126823_2157326.jpg

f0126823_21574735.jpg

穴が開いたら面取り用のドリルで穴の面取りをします。
f0126823_215855.jpg

穴の位置がずれていないか、サブフレームのボルトの位置とあわせて確認します。
f0126823_2158254.jpg

余分な長さの部分をコンターで切り落とします。
f0126823_21584585.jpg

端の部分をベルトサンダーで角を落として綺麗に整形します。
f0126823_2159794.jpg

出来上がったバーの油分を脱脂して、錆止めをスプレーして乾かします。
しかし汚いガレージです(笑) その後整理整頓して綺麗になりました。
f0126823_21592420.jpg

錆止めが乾いたら組み付けます。サブフレームとサブフレームをつなぐ形で
サブフレームのボルトで止めます。この時ミッションのリンケージに干渉しないように
カラーを入れて止めます(厚み約1,5cm バイク用のカラー)
f0126823_21594137.jpg

バーの製作は1時間ほどで完成したのですが、錆止をスプレーして、乾かすのと
ちょうど良い大きさのカラーを探すのに時間がかかりました。

装着して走行したところ、ハンドリングがかなりシャープになり、ステアリングの
インフォメーションも良くなりました。フロントが硬くなった感じです。
カングーのまったり感が少なくなりましたが、もともと硬いのは好きですので、
自分では良い感じです。(サブフレーム二枚重ね+ロアーバー仕様)

注意 この記事を参考にして、ご自分で作業をされる場合は、あくまでも自己責任で
    してください。 当方は一切責任は取れません。

[PR]

by low-tomy | 2007-03-28 23:00 | カングー整備&モディファイ


<< リコールのイグニッションコイル...      足回りの強化その①(サブフレー... >>