2007年 08月 19日

スバルプレオ キーレス & アンサーバック取り付け

プレオに付いている赤外線式のキーレスが不調になったのでS改7さんから
いただいたアメリカ製の無線式のキーレスと、プレオには付いていない
アンサーバック機能の取り付けを行いました。

非常にややこしい配線なのでS改7さんに手伝ってもらっての作業になりました。

ステアリングの下側のカバーをはずして配線を引きずり出して
どこの場所に配線したらいいか確認します。
f0126823_18581127.jpg

キーレスの電源を確保するため、キーレスの常時電気の来ている配線を途中でカット。
f0126823_18592744.jpg

カットした配線に中継端子を入れて、熱収縮チューブで絶縁して取り付けます。
f0126823_190199.jpg

キーレスを作動させるのに車によって、プラス(+)コントロールと、マイナス(-)コントロールが
あり、プレオは(+)コントロールなのでリレーが必要になります。トヨタ車などはリレー不要。
リレーは一個でいいのですが、アンサーバック用に1個いるので、合計2個使います。
f0126823_1923346.jpg

アンサーバックを作動させるのに、ウインカーの左右の配線を探してリレーに配線します。
この左右の配線を探すのが大変で、指示器から出ている配線を一本一本テスターで左右の
線を探して間に中継端子を入れてリレーに配線をします。
ルノー車等はここから取れず、メインハーネスからしか指示器の配線は取れません。
f0126823_1931669.jpg

すべての配線が終わったら、ステアリング下側のケースに、キーレスのコントロール本体と
電波を受信するアンテナ部品を取り付け元通り組み込みます。
f0126823_199474.jpg

アンサーバックはウインカー2回点滅でアンロック、1回点滅でロックです。

最後にキーレスでのドアの開閉とアンサーバックがちゃんと点滅することを確認して
作業を終えました。

プレオの赤外線式のキーレスは、方向によっては効かなかったのが、今回の無線式の
キーレスはどの方向からでも効くので、とっても便利になりました。

それと、もともと付いていない、アンサーバックも組み込めたのでこれも大変便利です。
作業を手伝ってくださったS改7さんありがとうございました。
[PR]

by low-tomy | 2007-08-19 19:40 | その他


<< 8月のCDM      スバル プレオのディスクパッド交換 >>