2007年 11月 27日

スパルプレオのオイル漏れ修理

スバルプレオのヘッドカバー(カムカバー)からオイルが漏れているので
修理をしました。

最初は走行距離が128,000㎞なのでパッキンがへたったのかと思っていましたが
大変な勘違いで、私のオイル管理の悪さが原因でした。
f0126823_2145816.jpg

まずエアークリーナボックスをはずします。
f0126823_215881.jpg
f0126823_2151950.jpg
f0126823_2152978.jpg

次にヘッドカバーをはずします。
f0126823_2184343.jpg

はずしてびっくり、タペットとカム周りはオイルがヘドロのようにコテコテに付いてました。
f0126823_2195150.jpg

ヘッドカバーの裏もぴっちり汚れが付いてました。(オイル管理悪るー)
f0126823_2110140.jpg

今回交換する部品(ヘッドカバーのパッキンとボルトのゴム付きワッシャー)
f0126823_21114426.jpg

f0126823_21115438.jpg

ブローバイガスが抜けやすいように加工して、新しいゴムパッキンをはめて組み付けます。
f0126823_17531012.jpg

最後にエアークリーナーボックスを元通りに付けて完成です。
f0126823_21234031.jpg

今回のヘッドカバーからのオイル漏れははっきり言って私のオイル管理の悪さが原因です。
なにせあまり自分が乗らないもので、一年に一回しかオイル交換してなかったりして、
ほおりっぱなしでブローバイが詰まってカバーから漏れたようです。

ヘッドカバーのブローバイの通路を綺麗に掃除して組み付けたので、これで
大丈夫だと思いますが、これからオイル管理には気をつけようと反省しました。

ついでにアーシングも引き直しをしました。これはまた次回UPする予定です。
[PR]

by low-tomy | 2007-11-27 21:32 | その他


<< カフェ・トリコロールに行ってき...      第10回クリオミーティングに行... >>