2008年 01月 09日

カングーのシートの強化

うちのカングーは05年3月納車で、もうすぐまる三年目で始めての車検を迎えます。

カングーのシートは適度な柔らかさで、とっても座りごこちがいいのですが、さすがに
3年もたてば少しへたってきました。

そこでマイミクさんに教えていただいた、シートの強化をしてみました。
シートの強化と言っても、大げさなことではありません。

キッチンネット(金網)をシートの下のウレタンとスプリングの間に挟むだけです。
百円ショップで購入です26cm×26cmを購入(なんと二枚で百円です)
ほんとは黒色のネットが欲しかったのですが白色しか在庫が無かったので白を購入です。
f0126823_21385646.jpg

カングーのシートの裏側を見てどうネットを挿入するか検討します。
高級車は丸いコイルスプリングとウレタンで出来ているのですが、価格の安い
カングーのシートのスプリングはコイルではなく、ひらたいスプリングというか
ただの鉄の網です(笑)
f0126823_21391375.jpg

赤丸の中にあるシートを止めている、プラスチック製の板をこじって外します。
f0126823_21392377.jpg

f0126823_21411317.jpg

プラスチック製の板が外れました。
f0126823_21412656.jpg

シートのウレタン部分を上に持ち上げます。
f0126823_21425787.jpg

持ち上げてできた隙間に金網を差し込みます。
f0126823_214671.jpg

金網をどこの場所に置くか、場所を色々変えて検討します。
f0126823_2146238.jpg

最終的に沈み込みの激しい、1番後ろの方に金網を置くことにしました。
f0126823_21463590.jpg

金網を置いて裏から確認します。
f0126823_21493130.jpg

赤丸の中の回線のカプラーが外れていますが、これはシートベルトを外したときに
警告音を鳴らす配線のカプラーです。
私はバックするときにベルトを外すのですが、うちのカングーはバックギアに入れると
ブザーが鳴るようにしているので、両方なると紛らわしいのでベルトの警告音が鳴らない
ように配線を外しています。
f0126823_21543559.jpg

金網がずれないように、念のためにタイラップで4箇所ほど止めます。
f0126823_21581072.jpg

タイラップの取り付けの拡大部分。
f0126823_21582437.jpg

タイラップの余分な部分をニッパで切ります。
f0126823_21592978.jpg

f0126823_2201086.jpg

タイラップ4個所を切って金網の固定が完了。
f0126823_2243218.jpg

最後にシートのウレタン部分を元通りに組み付けてシートの強化の完了です。
f0126823_2244622.jpg

金網の取り付け事態は簡単でしたが、金網をどの場所に置くかで座り心地が違うので
いろんな場所に金網を置いて、座り心地の確認に時間をかけたので作業時間は
1時間ちょっとかかりました。

完成後の座り心地ですが、そんなに極端に硬くなくならなく、元の弾力が戻ったような
感じです。カングーの気持ち良い座り心地が戻ってきて気持ち良いです。

金網はもっと大きな物(29cmから30cmぐらい)も入りそうですが、そうすると
今度はシートが強化されすぎて硬すぎるかもしれません、これは座る人の体重にも
よるので一概には言えないと思いますが、私(体重66kg)にはちょうど良い感じでした。

シートがもっとヘタってきたら、もっと大きなサイズのネットに交換する事も良いかも。

シートの強化を教えていただいたマイミクさん、どうもありがとうございました。
[PR]

by low-tomy | 2008-01-09 22:52 | カングー整備&モディファイ


<< ワークス製作の途中経過      ルノー岸和田でGT-Rの販売? >>