カングーとQ輪な生活

low103.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 07日

ワークス制作の途中経過その③(最終回)

前回に続いて名阪走行会用のアルトワークス制作の途中経過
その③です。一応今回が報告の最終回になります。


途中経過その②で車両が完成したので、公道を走れるように
今回は車検を受けて登録します。

二月五日の火曜日に車検の予約をS改7さんに入れてもらって
いたので朝から車を洗車して車検場に行く準備をします。

出発前に再度点検をしていると、スモールが点灯しません。
たしか今まで点灯していたのですが、球切れしたのかと思い
点検してみることに。しかしスモールを外そうとしたらバンパーの
ステーが干渉して外れません。仕方がないのでバンパーを外す
はめになりました。

どうも球切れのようなので、急きょ買いに走ることにしましたが、
途中まで走って、良く考えたらカングーのスモール球を流用する
ことを思いつきUターンしてカングーの球と交換しました。
f0126823_232786.jpg

しかし点灯しません。おかしいな~カングーは点いてたのにと
思い、コネクターを見ると端子がゆるんでいるみたいなので、
修正したところ点灯しました。もしかしたら球切れではなくて、
端子がゆるんでいただけかもしれません。カングーに球を戻すのも
面倒なのでそのままで行くことに。この時点で約1時間ロスして
しまいました。

車は自走可能ですが、ナンバーがない状態なので、カングーで牽引していきます。
カングーを私が運転して、ワークスにS改7さんに乗ってもらい出発です。
f0126823_2330083.jpg

検査場の前にテスター屋さんによってライトの光軸の調整を
してもらいます。このテスター屋さんは検査場の隣にあって、
とっても便利です
f0126823_23344459.jpg

最新の光軸テスターだと思うのですが、光軸が適正値になると
赤字が緑の文字に変わるようです、調整代1500円を支払って
検査場に移動です
f0126823_23362423.jpg

車検場につくと、すでにけっこうな台数が並んで検査をまって
いました。我々は書類の手続きを済ますと、時間がまだあった
ので、さきにお昼ごはんを食べに行くことに。
f0126823_23375719.jpg

帰ってきたら車検待ちの車が倍以上に増えていました。
さっそくワークスを列に並べて検査を待つことに。

待つこと30分ぐらいでわれわれの番が回ってきました。
まずは検査官が外回りの点検、ライトやウインカーが点くか、
そして車体番号の確認です。
f0126823_23401343.jpg

次にラインに侵入してサイドスリップ、ライトの光軸、排ガス
そしてリフトに上げられて下回りの点検です
f0126823_23433762.jpg
f0126823_234359100.jpg
f0126823_23441789.jpg
f0126823_23443415.jpg

順調に進んでいってこれでOKだと思っていたら、
なんとスタビのボルトの割りピンが付いていないことが判明して、
検査官に割りピンを入れてきてもう一度見せに来て下さいと
いわれました。

うっかりしていました、点検したつもりだったのですが、
車の下側に付いて付いている物なので見落としてしまいました。

あわてて、割りピンを買いに行く途中でテスター屋さんに行ったら
割りピンをただでくれたのですが、工具はこういうこともあるかも
と、ある程度は持って行っていたのですがこれを付ける17ミリの
スパナがなくて結局取りに帰ることになりました。

検査場からガレージまでは約15分ぐらいのなので近くで
よかったです。遠距離だとまた明日になりかねませんでした
からラッキーです。

工具を持ってきて早速割りピンを入れて、再度検査に行って、
今度は無事に合格でした。
検査が終われば書類をそろえてナンバーの交付を受けて終了です。

受け取ったナンバーを車に取り付けて、これでめでたく公道を
走れるようになりました。
f0126823_234837100.jpg
f0126823_23485373.jpg

さーこれで三月の走行会に向けて動かしながらいろいろ調整するつもりです。
S改7さん今日もご協力ありがとうございました、次回カングーの
車検の時もよろしくお願いしますね。

車検にかかった費用は、
① 自賠責保険25か月分 25,050円
                  2月~4月  6,640円
                  5月~3月 18,410円
② 重量税  8,800円
③ 検査手数料 1,400円
④ プレート代  1,440円
       合計36,690円+テスター代1,500円
       総合計38,190円でした。

結局ワークス完成まで丸1年かかりましたが、
多くの皆さんの協力で完成できました、特に党首の
S改7さんにはいろいろお手伝いしていただいて
感謝、感謝です。おかげさまで完成することができました
どうもありがとうございました。

走ってみてワークスは非常に調子が良いので走行会が
楽しみです。
[PR]

by low-tomy | 2008-02-07 00:36 | アルトワークス


<< アルトワークスのブレーキ液交換      ワークス制作の途中経過その② >>