カングーとQ輪な生活

low103.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 01日

スクーターのフューエルオート交換

久しぶりの2輪ネタです。

最近通勤に使っているスクーターのエンジンの
かかりが悪く、どうも燃料( ガソリン )がちゃんと
来ていないようなんです。
そこで今日はフューエルオートの交換作業を行いました。

フューエルオート交換といってもわかりにくいと思いますが、
2ストのスクーターに付いている燃料コックのことなんです。
f0126823_14571618.jpg

2ストのスクーターには通常の燃料コックではなく、
負圧を利用してガソリンを送る燃料コックが付いています。

よーするにピストンが上下する事によって発生する負圧を利用して
燃料を送るわけです。キャブと一緒ですね。
ですからバイクの燃料コックに普通付いているガソリンの
ON 、OFFの切り替えコックはついていません。

スクーターの整備はメチャクチャ面倒です。
カウル類を外さなければ何も部品交換ができません。
f0126823_151525.jpg

まずはシートを外します。
f0126823_1512098.jpg

次にヘルメットや物を入れる部分を外します。
f0126823_1513566.jpg

そしてサイドカバーも外します。
f0126823_1514874.jpg

f0126823_152513.jpg

最後にステップを外して、ようやく目的の部品が
交換できるようになりました。
f0126823_1522068.jpg

f0126823_15151247.jpg

この部品を今回は程度の良い中古部品と交換しました。
分解した写真は撮り忘れましたが
中には燃料を送るゴム製のダイヤフラムが入っています。
f0126823_15205142.jpg

部品の交換後はエンジンのかかりも良くなりました。
やっぱりこの部品がかかりの悪い原因のようです。
明日からは一発でエンジンがかかって仕事に行けると思います。

おまけネタです。
前回チャンバーを取り付ける排気ポートの一か所が折れていたのを、
自分で溶接して付けたのですが、私の下手な溶接でも今のところ
折れずに、もっているようです(笑)
f0126823_15433333.jpg

[PR]

by low-tomy | 2008-09-01 15:31 | 二輪車


<< CLIP愛車診断      八月のCDM >>