カングーとQ輪な生活

low103.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カングー整備&モディファイ( 26 )


2008年 09月 06日

CLIP愛車診断

今日ルノー岸和田でCLIP愛車診断というコンピューターでの
無料診断があったのでカングーの診断を受けてきました。

二、三日前からエアバックの警告灯が点いたり消えたり
していましたのでそれも見てもらいました。

案の定カブラーの接触不良でした。
接点を磨いてもらって組み直してもらいましたので、
さて、これで治ったらいいのですが。

そしてこんなんもらいました。
f0126823_22305074.jpg


カングーが中で浮いているアクアメモホルダーだ
そうです。

mixiの記事の使い回しですいません。
[PR]

by low-tomy | 2008-09-06 22:32 | カングー整備&モディファイ
2008年 08月 10日

カングーのFブレーキの追加整備

前回カングーのFブレーキを新調しましたが、当日するつもり
だったのに、あまりの暑さに負けてできなかった整備を本日
しました。

整備といっても、たいそうな事ではなくて、ディスクローターの
さび止め対策なんです。

ローターを交換する時に、さび止めをしておけばよかったの
ですが、一週間もたつと、かなりローターにさびが付いています。
f0126823_15252076.jpg
f0126823_1526312.jpg

ワイヤーブラシでさびをこすって落とします。
f0126823_15261760.jpg

次にブレーキクリーナーで汚れを落とします。
f0126823_15263461.jpg

今回さび止めに使うジンクペイント(亜鉛です)
f0126823_15265517.jpg

パッドのかからない所が錆びるのでその場所にジンクペイントを
筆で塗ります。
f0126823_15271388.jpg

ローターの縁にも塗ります。
f0126823_15273338.jpg

これで完成です。
f0126823_1528728.jpg

f0126823_15275146.jpg

後はタイヤを付けて終了です。

これで100%さびが発生しないというわけでは、ないと思いますが
かなりの効果はあると思います。

皆さんも一度試してみてはどうでしょう。現在使用中のローター
でも結構いけると思いますよ。
[PR]

by low-tomy | 2008-08-10 15:55 | カングー整備&モディファイ
2008年 08月 09日

スロットルの配線

前回のブレーキ新調の作業前にカングーをディーラーに
預けていたと書きましたが、なぜ預けていたかと言いますと。

以前スロットルの不調でカプラーの接触不良が原因だった
わけですがそのさい、このカプラーは特にいらないので直結の
配線をしましょうとメカさんが言ってくれたので、先日作業を
していただきました。

工賃はいくらですかと聞いたら無料でさせてもらいますとの
事でしたので、それでは申し訳ないと思ったので、エンジン
オイルとエレメント交換と最近ステアリングが重いと感じる
事が多くなったのでパワステのオイルも交換していただきました。

この真中に写っているグリーン色のカブラーが
接触不良をおこしていました。
f0126823_2031457.jpg

ディーラーで直結配線をしてもらったところです。
カブラーがなくなって絶縁テープで巻いてあります。
f0126823_20355394.jpg

これではわからないのでテープをめくってみました。
一本づつ直結にして上から熱収縮チューブで絶縁していました。
f0126823_2036770.jpg

配線を元通りに絶縁テープで巻くのも能がないので
スリットチューブで配線を保護します。
f0126823_2047268.jpg

チューブに配線を入れて絶縁テープで固定します。
f0126823_20474016.jpg

最後に元の場所にタイラップで止めて終了です。
f0126823_20522078.jpg


エンジンオイルはニューテックのオイルを前から入れています。
f0126823_20551746.jpg

このオイルを入れてから純正指定のエルフのオイルよりエンジンが
スムーズに回るような気がします。 単にオイルが新しくなった
からそういう気がするだけかも知れませんが(笑)

パワステオイルの交換ですが、これがオイルタンク。
f0126823_2154465.jpg

写真ではわかりづらいですが、オイルの色はもっと茶色が
濃かったのですが、かなり綺麗な色になりました。
f0126823_2155889.jpg

重さは低速でステアリングを切った時かなり軽くにりました。
[PR]

by low-tomy | 2008-08-09 21:25 | カングー整備&モディファイ
2008年 08月 04日

カングーのFブレーキ新調です

昨日ルノー岸和田から戻ってきたカングーのブレーキを
新調しました。

そうです、ヤフオクで買っておいたディスクローターとパッドを
交換したんですね~。
f0126823_1502997.jpg
f0126823_1504250.jpg

まずガレージジャッキで車を上げて馬をかまします。
f0126823_16463072.jpg

f0126823_152442.jpg

そしてタイヤを外してデスクローターが見えるようにします。
f0126823_1531255.jpg

f0126823_1532528.jpg

まずキャリパーをエアで掃除します。
この時かなり、ほこりが飛ぶので吸わないように注意です。
f0126823_15101014.jpg

次にパッドを外すためキャリパーを上にあげます
下側の13ミリのボルトを外します。
f0126823_15102487.jpg

ボルトが外れたらキャリパーを上に上げて、ディスク側に
付いている古いパッドを外します。
f0126823_15103847.jpg

上が新品のパッドで下が外した古いパッドです
表側、裏側とも、バッドの残りの厚みは約3ミリでした。
新品のパッドの厚みは11ミリでした。
f0126823_15192469.jpg
f0126823_15193736.jpg

次にキャリパー本体を外します。
上下二本で止まっている18ミリのボルトを外します。
f0126823_15311478.jpg
f0126823_15312775.jpg

キャリパー本体が外れたら、次にディスクローターをはずすために
トルクスのボルト二本を外します。
f0126823_15314046.jpg

プラハンで裏から軽くたたくとディスクローターは外れました。
f0126823_15315211.jpg

左が新しいローターで右が外した古いローターです
古いローターは裏表とも約1ミリ減っていて計2ミリ減ってました。
新品が21ミリで使用限界が17,7ミリなのでまだ少し使えますが
この際ディスクローターも新しいのに交換します。
f0126823_1532594.jpg

新しいローターをはめ込み、トルクスのボルトを止めます。
この時、新しいローターに付いているさび止めの油をブレーキ
クリーナーで脱脂しておきます。これを忘れるとブレーキが効きませんよ。
so-ya!パパさんから聞いていたトルクスボルトの山が飛び出す
との件は私のローターではありませんでした。
f0126823_2262369.jpg

ドライブシャフトにブレーキのABSのセンサーが検知するための
ギアのようなギザギザが付いています
f0126823_1612781.jpg
f0126823_1613958.jpg

リアはブレーキドラムの中に付いてます。
f0126823_8255683.jpg

次にパッド組み付けるため、キャリパーのピストンを
奥まで戻します。
f0126823_1692877.jpg

そしてブレーキの鳴き防止のため、やすりでパッドの角を少し削ります
f0126823_1694769.jpg

これも鳴き防止のため、パッドに耐熱グリスを塗りこみます。
f0126823_161116.jpg

反対側も同じ作業を行って、最後に元通り組み付けて作業は完了。
後、ブレーキを数回踏み込んでディスクとパッドのクリアランスを
元に戻しておかないとブレーキを踏んだ時に効かないので注意です。

早速走ってみました、ブレーキを少し踏みながらの走行をして
あたりを付けます、ほんとは高速道路で焼き入れをしたほうが
良いと思いますが時間もないのでほどほどですませました。

いや~新品のブレーキはよく効きますね~。
踏んだ時の感触も良いし、よく止まりますわ。
今日はめっちゃ暑かったのですが、なんとかやり終えました。

ご注意 ブレーキは重要保安部品です。
このブログを参考にして、ご自分でブレーキの作業をされて、
怪我や事故が起こっても私は一切の責任はとれません。

もし作業をするのであれば必ず自分自身の全責任で行ってください。

[PR]

by low-tomy | 2008-08-04 16:43 | カングー整備&モディファイ
2008年 06月 09日

スロットルが効かない

久々にカングーに故障発生、スロットルが効きません。

私が走っていた時の事ではないのですが、子どもの乗っている
車を修理に出したので、私のカングーを貸したのですが
二週間の間にスロットルが効かないという事が二回ありました。

二回とも走行中のことで非常に怖い思いをしたそうです。
走っている途中でいきなり速度が落ちてアクセルをいくら
ふんでも加速せずアイドリングのままで加速しなかったとか。
それで今日ディーラーにもって行って点検してもらいました。

点検中に担当のpukaさんとこの秋に出る新型車の
話をした後こんなものをいただきました。
f0126823_15573099.jpg


点検したところスロットルポジションセンサー等の故障ではなく
アクセルとブレーキランプに繋がっている配線のコネクターが
接触不良を起していたとの事でした。
メカさんの話では何台かあったそうです。

接触不良を起こしたコネクターです。
f0126823_1550971.jpg

メカの人が点検してコネクターの黒ずんでいた端子を清掃して
組み付けてくれました。

この場所に付いています。
f0126823_15511214.jpg

メカさんいわく特に必要性のないコネクターで、なくても
いいそうで電子スロットルになる前の旧型の機械式スロットルの
配線を流用している部分なので、コネクターを廃止して直結に
したほうが接触不良が起こらないので、また故障するようなら
直結の業をやらせてもらいますとの事でした。

ようすを見て後日作業をしてもらう事ににりました。
[PR]

by low-tomy | 2008-06-09 16:18 | カングー整備&モディファイ
2008年 05月 11日

エアコンフィルターの交換

カングーのエアコンフィルターの交換を行いました。

正式名はポーレンフィルター、ようするに花粉フィルターの
ことですね。値段は3900円でめっちゃ高いです。
(社外品を買えばよかったかな)
f0126823_18285166.jpg

で、交換作業なんですが、これがめちゃくちゃ
めんどくさいんです。

まずボンネットを開けます。
f0126823_18381962.jpg

そしてワイパーを外します。(ナットは13ミリ)
f0126823_18385055.jpg

ワイパーが外れました。
f0126823_1839784.jpg

左側のワイパーも外します。
f0126823_18394681.jpg

ブラスチック板上のゴムラバーを外して。
f0126823_18402752.jpg

横に付いているプラスチック板を左右二枚外します。
f0126823_21461262.jpg

そしてフロントガラスの前のプラスチック板を外します。
f0126823_18411729.jpg

コンデンサーの上の防水カバーを外します
トルクスのタッピングビス二本で止まっています。

私のカングーは外から見えないように、この場所にナビの
GPSアンテテナとETCのアンテナを設置しています。
(アンテナの感度は、まったく問題なしです)
f0126823_20574798.jpg

カバーが外れました。
f0126823_1842733.jpg

コンデンサー部分が見えました。
f0126823_18422937.jpg

フィルターカバーのビスを外します
5,5ミリのタッピング二本で止まっています。
f0126823_18424417.jpg

カバーをずらすとフィルターが見えました。
f0126823_1843026.jpg

フィルターを引っ張って取り出します。
f0126823_18432921.jpg

左が古いフィルターで右がもちろん新品です。
f0126823_18434798.jpg

外した古いフィルターにはDENSOの文字が。
f0126823_21242895.jpg

エアコンのコンデンサー部分です。
f0126823_1844571.jpg

新しいフィルターを組み込むんですが、フィルターには
内側外側の方向性があるので気をつけて組み込みます。
f0126823_18442495.jpg

フィルターを付けたら、すべてを元通り組み付けて作業完了です。
f0126823_22135647.jpg

外したフィルターは汚れてはいましたが、内側は白いところも
少しあって、完全に詰まっている感じではなかったです。
三年少しで24000キロほどしか走ってないからでしょうか。

カングーはルーテシアと違って、外すところが多くて作業は
めんどくさいですね。
[PR]

by low-tomy | 2008-05-11 21:32 | カングー整備&モディファイ
2008年 04月 05日

ブレーキ液とラジエター液(LLC)の交換

今日はカングーのブレーキ液とラジエター液(LLC)の
交換作業をしました。

カングーの車検を受けてから交換しようと思っていた
ブレーキ液とラジエター液(LLC)の交換作業を、
またまた党首のS改7さんのガレージで行いました。

最初にブレーキ液の交換です。

車をジャッキアップしてタイヤを外して馬をかけます。
f0126823_19515160.jpg

まずブレーキのマスターシリンダーに入っている古い余分な
ブレーキ液を注射器でエアの入らないところまで抜きます。
f0126823_19521439.jpg
f0126823_1952273.jpg

古い液が抜けた分だけ新しいブレーキ液を補充します
そしてブレーキキャリパーから古いブレーキ液を
抜くのですが、マスターシリンダーから一番遠い
左リアのキャリパーから抜き取りの作業を行いました。
f0126823_2011556.jpg

次は右のリア、左フロントと行って最後に右フロントで終了です。
f0126823_20185453.jpg

せっかくタイヤを外したのでホイールの裏側も掃除します。
最後にタイヤを元通りに組み付けて作業の終了です。
ここでお昼になったので党首のS改7さんと近所の
ファミレスまでお昼ごはんを食べに行きました。

午後からはラジエター液(LLC)の交換作業に入ります。
普通ラジエターには下側に水抜き用の栓があるのですが
カングーには付いていないので非常に手間をくう作業に
なってしまいました。

最初にリザーパータンクにある古いLLCを抜いてしまいます。
f0126823_204454100.jpg

次に外したホースに水道水のホースをつないで
ラジエターに水を送ってラジエター内の古い液を追い出します。
f0126823_20501420.jpg


次にもう一度リザーパータンクにホースをつないで
シリンダーに残っているLLCをラジエターに循環させて
古いLLCを抜く作業を何度か繰り返します。
f0126823_21533262.jpg

水がきれいになったら、念のためにもう一度はずしたホースに
水道水を入れてラジエター内の水を循環させたあと
余分な水を抜いて新しいLLCを入れます。
f0126823_21164123.jpg

LLCが規定量入っている事を確認して終了です。
f0126823_21184090.jpg

今回の作業はブレーキ液の交換作業はスムーズに行ったのですが、
ラジエター液の交換は手間がかかりました。ラジエターに水抜きの
ドレンコックが付いてなくて、何度もホースをはずしたり、
つないだりの繰り返し作業が多くて時間がかかりました。
何でカングーは水抜きのドレンコックが付いて無いんでしょーね。
[PR]

by low-tomy | 2008-04-05 21:29 | カングー整備&モディファイ
2008年 04月 01日

カングーの顔をプチ整形

今回カングーの顔をプチ整形してみました。
と言っても目玉(ライト)を変えただけなんですけど。

今回マイミクさんからお安く譲っていただいた
黒眼のライトに交換です。

フランス本国カングーのpampa(4WD)というグレードに装着
されているらしく、日本国内では07のオーセンティックから
標準になってるらしいです。

標準の白いライト
f0126823_21352688.jpg

これが交換後の黒眼ライト、ちょっとわかりにくいですね
f0126823_21354062.jpg

それでは、交換作業の様子です。まずグリルをはずのですが、
上に三か所付いているブラッスチックのピンを外します。
f0126823_21432170.jpg

ピンが外れました
f0126823_21433912.jpg

次にグリルの横をドライバーでこじって浮かせます。
この時グリルが傷つかないようにドライバーに
ウエス等を付けて作業を行います。
f0126823_21435499.jpg

横を止めているピンがはずれました。
f0126823_21441244.jpg

反対側のグリルもはずします。
f0126823_21442875.jpg

グリル全体が浮きました。
f0126823_223905.jpg

グリルをゆっくり前に引き出してはずします。
f0126823_22394344.jpg

次にライトをはずします。
f0126823_22203584.jpg

上のボルトと
f0126823_2221664.jpg

下のボルトの二本を外します
f0126823_22213867.jpg

ライトのボルトがはずれました。
f0126823_22271411.jpg

配線を外してライトを抜きます。
f0126823_22342424.jpg

f0126823_2235062.jpg

左が外した白眼で右が今回装着する黒眼ライト
f0126823_22435114.jpg

取り外しの手順を反対にして黒眼ライトを組み付けます
f0126823_22532695.jpg

両方に黒眼ライトを組み付けて完成です
前ははずした白眼ライトです、両方の違いがわかるでしょうか。
f0126823_22535087.jpg

組み付けてライトをつけたところ明るさは変わりませんが
顔つきは眼が黒くなったので、少しやんちゃな顔つきに
なったような感じですが、イエローのボディーカラーと
合っていて、私的には気に入った顔つきになったと思っています。
[PR]

by low-tomy | 2008-04-01 23:03 | カングー整備&モディファイ
2008年 03月 17日

カングーの初めての車検

うちのカングーも早いもので、買ってからまる三年目で
今日初めての車検を受けてきました。

はじめての車検ですが先月のワークスの車検等で
お金もないのでユーザー車検を受ける事にしました。

先月のアルトワークスの車検でもお世話になった党首の
S改7さんと朝8時半に家を出発して車検場に向かいます。

場所は家から15分の大坂陸運協会和泉支部です。
f0126823_212194.jpg

まず陸運協会に入り込んでいる保険屋で、自賠責保険に入ります。
次に陸運局の受付で重量税と検査料を払います。
f0126823_21324351.jpg

書類の手続きが終わったら、さっそく検査ラインに並びます。
f0126823_21355898.jpg

ラインに入る手前で検査官が、書類と車体番号やライト関係の
チックをします。
f0126823_21401476.jpg

待つこと約30分ぐらいでカングーの番が来たので
ラインに入っていきます。
f0126823_21435339.jpg

最初にローラー台に乗ってブレーキとスピードメーターの検査
このローラー台は左右に揺れて、車をゆする検査もありました。
f0126823_21475441.jpg

次にライトの光軸の検査
f0126823_21532354.jpg

次にピットで下周りの検査
f0126823_21543168.jpg

次に排気ガスの検査
f0126823_21544974.jpg

最後に書類に合格のハンコをもらいます。
f0126823_215542.jpg

ラインの検査が終わったら新しい車検証を発行してもらいます。
f0126823_226422.jpg

新しい車検証です。
f0126823_2265790.jpg

約1時間ぐらいで何事もなく無事に車検が終わりました。

今回車検にかかった費用は

自動車重量税         37,800円
自動車検査登録印紙税      1700円
自賠償責保険(24ヶ月分)     22,470円
           合計61,970円でした。

朝早くからユーザー車検にお手伝いくださった
S改7さん、どうもありがとうございました。
[PR]

by low-tomy | 2008-03-17 22:23 | カングー整備&モディファイ
2008年 01月 09日

カングーのシートの強化

うちのカングーは05年3月納車で、もうすぐまる三年目で始めての車検を迎えます。

カングーのシートは適度な柔らかさで、とっても座りごこちがいいのですが、さすがに
3年もたてば少しへたってきました。

そこでマイミクさんに教えていただいた、シートの強化をしてみました。
シートの強化と言っても、大げさなことではありません。

キッチンネット(金網)をシートの下のウレタンとスプリングの間に挟むだけです。
百円ショップで購入です26cm×26cmを購入(なんと二枚で百円です)
ほんとは黒色のネットが欲しかったのですが白色しか在庫が無かったので白を購入です。
f0126823_21385646.jpg

カングーのシートの裏側を見てどうネットを挿入するか検討します。
高級車は丸いコイルスプリングとウレタンで出来ているのですが、価格の安い
カングーのシートのスプリングはコイルではなく、ひらたいスプリングというか
ただの鉄の網です(笑)
f0126823_21391375.jpg

赤丸の中にあるシートを止めている、プラスチック製の板をこじって外します。
f0126823_21392377.jpg

f0126823_21411317.jpg

プラスチック製の板が外れました。
f0126823_21412656.jpg

シートのウレタン部分を上に持ち上げます。
f0126823_21425787.jpg

持ち上げてできた隙間に金網を差し込みます。
f0126823_214671.jpg

金網をどこの場所に置くか、場所を色々変えて検討します。
f0126823_2146238.jpg

最終的に沈み込みの激しい、1番後ろの方に金網を置くことにしました。
f0126823_21463590.jpg

金網を置いて裏から確認します。
f0126823_21493130.jpg

赤丸の中の回線のカプラーが外れていますが、これはシートベルトを外したときに
警告音を鳴らす配線のカプラーです。
私はバックするときにベルトを外すのですが、うちのカングーはバックギアに入れると
ブザーが鳴るようにしているので、両方なると紛らわしいのでベルトの警告音が鳴らない
ように配線を外しています。
f0126823_21543559.jpg

金網がずれないように、念のためにタイラップで4箇所ほど止めます。
f0126823_21581072.jpg

タイラップの取り付けの拡大部分。
f0126823_21582437.jpg

タイラップの余分な部分をニッパで切ります。
f0126823_21592978.jpg

f0126823_2201086.jpg

タイラップ4個所を切って金網の固定が完了。
f0126823_2243218.jpg

最後にシートのウレタン部分を元通りに組み付けてシートの強化の完了です。
f0126823_2244622.jpg

金網の取り付け事態は簡単でしたが、金網をどの場所に置くかで座り心地が違うので
いろんな場所に金網を置いて、座り心地の確認に時間をかけたので作業時間は
1時間ちょっとかかりました。

完成後の座り心地ですが、そんなに極端に硬くなくならなく、元の弾力が戻ったような
感じです。カングーの気持ち良い座り心地が戻ってきて気持ち良いです。

金網はもっと大きな物(29cmから30cmぐらい)も入りそうですが、そうすると
今度はシートが強化されすぎて硬すぎるかもしれません、これは座る人の体重にも
よるので一概には言えないと思いますが、私(体重66kg)にはちょうど良い感じでした。

シートがもっとヘタってきたら、もっと大きなサイズのネットに交換する事も良いかも。

シートの強化を教えていただいたマイミクさん、どうもありがとうございました。
[PR]

by low-tomy | 2008-01-09 22:52 | カングー整備&モディファイ