カテゴリ:カングー整備&モディファイ( 26 )


2007年 03月 27日

足回りの強化その①(サブフレーム×2)

一年ほど前にカングーの足回りの強化としてサブフレームの二枚重ねをしました。

以前からルノーつながりでお世話になっているワッキーさんや、その他の知人から
足回りの強化としてルーテシアでよくやられているサブフレームの二枚重ねの事を聞き
やってみました。

以下の記事は昨年ルノー南大阪の掲示板やワッキーさんのBBSメカニカに投稿済みの
記事なのですが自分のブログで発表してなかった(当時はブログしてません)ので今回
発表します。

カングーのサブフレームのA字型の部品(車の裏から見たところ)
f0126823_1054415.jpg

サブフレームをはずすと裏は塗装をしてなくて表はアンダーコートがべっとりでした
f0126823_10551475.jpg

部品をルノー大阪城で左右一枚ずつ取りました。
f0126823_104073.jpg

私の取った部品は二枚ともプレスの型が微妙に違い、きっちり二枚重ねになりませんでした。
仕方が無いので最初は万力で挟みましたがダメでした。

f0126823_10411615.jpg
f0126823_10413423.jpg

最終的にはプレスで無理やり合わせました、車に最初から付いていた部品は塗装して
いなかったので、シャシブラックで色を塗り組み付けました。
f0126823_10485422.jpg

f0126823_10434379.jpg

サブフレームを組み付けたところ(ボルトは長いものに交換)
f0126823_10521170.jpg

乗ってみたところ足回りが強化されたせいか、乗り心地が良いと言うよりも車の剛性感が
上がったような感じです。減衰力の上がったショクアブソーバーに交換したような感じです。
また、ステアリングのインフォメーションもダイレクト感がまして、乗りやすくなりました。

注意 この記事を参考にして、ご自分で作業をされる場合は、あくまでも自己責任で
    してください。 当方は一切責任は取れません。

[PR]

by low-tomy | 2007-03-27 10:56 | カングー整備&モディファイ
2007年 02月 03日

オイル交換に行ってきました

後100キロで15000キロなのと、明日はワッキーさんのお茶会に行くので
今日ルノーサテライト岸和田店にオイル交換に行ってきました。

今回入れたオイルはルノー指定のエルフではなく、最近評判のニューテックオイルを
入れました。(エレメントも交換しました)
f0126823_21491756.jpg

オイル交換が終わったので、工具を借りて自分でタイヤのローテーションをします。
ついでにタイヤのエア圧も調整(規定は前後とも2,2㎏ですが2,3㎏に調整しました)
f0126823_21501949.jpg

工具を借りてタイヤをはずします。
f0126823_21504713.jpg

フロントタイヤをはずしたついでにディスクローターを点検
少しディスク盤が減っていますが、特に問題点はありませんでした。
f0126823_21513613.jpg

リアのタイヤをはずしたところ。
f0126823_2152021.jpg

フロントとリアのタイヤを入れ替えて、最後にトルクレンチで(12㎏)ホイールボルトを
締めて完了しました。

オイル交換をしたので、エンジンが軽くなったように感じますが、ニューテックオイルが
純正指定のエルフオイルと、どう違うか楽しみです。
[PR]

by low-tomy | 2007-02-03 22:19 | カングー整備&モディファイ
2007年 02月 02日

ナンバープレートの移設

今回はカングーのナンバープレートを移設しました。

多くの方がラジエターに走行風がより多くあたるようにナンバープレートの移設を
されているので、私もやってみることにしました。
f0126823_7313927.jpg

ナンバープレートをはずします。
f0126823_7315955.jpg

ナンバープレートを止めているベースのステーがリベットでバンパーに止まっている
のでドリルでリベットの頭をを飛ばして外します。
f0126823_7321049.jpg

ナンバーを外してすっきりした顔になったカングー
f0126823_7322218.jpg

最初はリベットでナンバーのステーを止めようとしたのですが、バンパーの厚みが
大きすぎて、付きませんでした。
f0126823_7522049.jpg

結局バンパーを外して、作業をすることになりました。
バンパーは両サイドに止まっているトルクスのボルトを外して、真ん中に差し込んで
ある、プラッスチック部分を引き抜くと外せます。
f0126823_7331292.jpg

外したバンパーにステーをボルトで止めます。
カングーは右側にクーラーのコンデンサー等などの部品があり、ラジエター部分が
半部しかないので、ナンバーを右側に移設します。
f0126823_7332756.jpg

ステーが止まったらナンバープレートを取り付けます。
f0126823_7334099.jpg

外したバンパーを車に装着します。
ナンバー移設で空いてしまった左の穴は、とりあえずステッカーを貼って隠します
f0126823_734168.jpg

最後にグリルを装着して完成です。
f0126823_7341288.jpg

走ってみたところ寒いせいか、あまり効果はないようですが、夏場の温度が暑く
なったら効果が出るかも知れませんね。
[PR]

by low-tomy | 2007-02-02 08:16 | カングー整備&モディファイ
2007年 01月 14日

カングーのクラッチペダル調整

今回はカングーのクラッチペダルの調整です

私のカングーはA/T(オートマチック・トランスミッション)ではなくM/T(マニュアル・
トランスミッション)です、2005年3月に納車されて以来私が1番気に入らない所が
クラッチペダルの問題でした。どういう問題かと言うとカングーのクラッチの繋がりが
ペダルの高い所で繋がって、クラッチワークがうまく出来ないと言う点でした。

私の好みは、ペダルをいっぱい踏み込んで少し戻した所で繋がるのが好みなんです。
ところがカングーは、かなり足を戻してペダルの高い位置で繋がるので、かかとを
床につけたままの微妙なクラッチ操作が出来ないんです。

ルノーディーラーに相談しても、カングーのクラッチは自動調整なので出来ません
と言うことで一年間辛抱して何とか慣れたのですが、やっぱり操作しやすいほうが
良いと思うようになったので、正月休みに調整にトライする事にしました。

問題はクラッチ本体の調整(クラッチ盤とフライホイールは自動調整)ではなく、クラッチの
繋がるペダルの高さの調整ですので、ペダルを切って短くして溶接でつなげてペダルを
床下に追い込む作戦(クラッチペダルの予備を購入済み)だったのですが、ペダルを外したところ調整が出来ることが解かりペダルを切るのは最終手段にして、とりあえず調整してみることにしました。
これが後であんなえらい事になるとは夢にも思いませんでしたが(笑)。

クラッチペダルの調整説明

写真①
カングーのペダルです。
左からクラッチ、ブレーキ、アクセルですが普通はクラッチペダルとブレーキ
ペダルは大体高さがそろっているものですが、何故かカングーはクラッチペダルの
高さが異常に高いです。
f0126823_0425162.jpg

写真②
ブレーキとクラッチペダルの高さの違いを測ります、約15㎜クラッチペダルの
方が高いです。
f0126823_0442281.jpg

写真③
まずブレーキペダル側についているロックナットを外します(16㎜)。
f0126823_0492017.jpg

写真④
次にクラッチペダル側のボルトを外します(16㎜)。
f0126823_0504460.jpg

写真⑤
クラッチワイヤーを引っ張っている部品を外します(13㎜)
f0126823_052299.jpg

写真⑥
この部品が外れたら横にずらして、クラッチペダルのボールジョイントを
力を入れてネジってペダルを外します。
f0126823_0562279.jpg

写真⑦
⑤で外した部品です。(この部品が1番の問題でした)
右ハンドル車にだけ付いている部品らいしです?。
プラスチック製のギアが付いていて、クラッチを踏む力を軽くする部品のようで
このギアでクラッチケーブルの遊び調整をするようです。
外した時ギアが回ってしまい、最初の位置 (ギアの位置の合わせマークが無かった)、
が解からなくなりディーラーに問い合わせたのですが、その部品はマニュアルに部品の
図そのものが載っていないとの事でした。しかたが無いのでワイヤーの引っ張りぐあい
を考えて位置を決め組み付ける事になりました。
f0126823_0575839.jpg

写真⑧
クラッチペダルとワイヤーを引っ張っている部品の接続状態です。
部品同士をつないでいるボールジョイントに長い六角ナットが付いていますが、これを
回わそうとしてもナットが固定されているので回らなくて調整できずペダルを持って
ボールジョイントを回さないとペダルの高さ調整が出来ません。
ボルトを長く出してペダルが低い位置に来るよう調整します。
f0126823_059453.jpg

写真⑨
組み付け後の状態です
ブレーキペダルとクラッチペダルの位置がほぼ同じ高さにそろいました。
いや~ クラッチペダルの調整がこんなに大変だとは思いもしませんでした。
正直言ってものすごく大変で何度も何度も外したり組み付けたりの繰り返しで
しかもペダルの上にあるワイヤーを引っ張っている部品はギアが組み付け時に
動き位置がずれて、何度もやり直しで大変でした、ペダル上の非常に狭い所の
作業でしかも身体を捻って仰向けになっての作業ですので大変でした。もう一度
作業をしろと言われたら絶対断りますね。
f0126823_113122.jpg

で、クラッチが調整で済んだので、予備に買ったクラッチペダルがあまってしまいました。
どなたか、クラッチペダルいりませんか(笑)

最後に車の走行をしてクラッチのチェックをしました。
ちゃんとクラッチが切れてミッションの入りも問題なく、しかも自分の思っていた
床に近い低い位置でクラッチが繋がり、かかとが床に付いた状態でクラッチワークが
出来るようになり、大成功で大満足です。

最後に言いますが、このブログを観て、同じようにクラッチのペダル調整をされないように
おすすめします。身体も痛くなるし、ものすごく大変な作業ですから。 
もしこのブログの作業内容を参考にして、ご自分で作業されても、
私は責任を取れません。 もしされるなら、あくまでも自己責任でお願いします

ま~ こんな事やってみようなんて、考える人はいないと思いますが (笑)
[PR]

by low-tomy | 2007-01-14 01:19 | カングー整備&モディファイ
2007年 01月 08日

カングーのモディファイ パート2

今回は私のカングー(トミー号)の仕様についてのパート2です。

2005年3月に納車されたカングーですが、これまでのノーマルから
色々パーツを付け替えたパーツの紹介です。

今回は、車内の物です
f0126823_16592793.jpg


①純正オーディオをHDD付ナビに交換
Panasonic CN-HDS950MD
HDD付ナビに交換しました。
純正のCD付のオーディオを、オプションのHDD付のナビに交換したくて
値段を聞いたところ、取り付けキットこみで約40万円するとの事だったので
ナビをドライバースタンドで買ってきて自分で加工して取り付けました。

②シフトノブを交換
最初はsparco 製に交換
現在はeBayで落札した物に交換
純正のノブは自分には手になじまなかったので、ルノー車に対応している
sparco製のシフトノブに交換しましたが、少し短くて操作しにくかったので
現在はイギリスのネットオークションのeBayで落札した物に変えました。

③ ステアリングの交換
皮製の純正に交換
私はすごい汗かきなので、今まで乗っていた車は自分で皮製のステアリングに
交換していたのですが、最近の物はステアリングにエアバッグが付いているので
今までのように交換するのは難しく、色々検討していたところ2006年に
マイナーチェンジしたカングーは、最初から皮製のステアリングになっていたので
ディーラーで聞いたところ、2006年の物が付くというので交換してもらいました。

④ ルノー時計
ルノーのキャンペーンに応募して、抽選で腕時計が当たったので
ベルトを外して、ダッシュボードに付けてみました。
[PR]

by low-tomy | 2007-01-08 17:00 | カングー整備&モディファイ
2007年 01月 06日

カングーのモディファイ パート1

今回は私のカングー(トミー号)の仕様についてです
2005年3月に納車されたカングーですが、コレまでのノーマルから
色々パーツを付け替えたり、車つながりの方々から教えていただいた
物を製作したり、作って頂いた物を取り付けたりしたと、かなり改造
した点を報告します。

まずは、車外の物パート1
①アンテナをショートタイプに変更
ガレージの天井に当たるためショートタイプに変更

②サイドマーカーをホワイトに変更
オレンジ色のサイドマーカーをルーテシア用の
ホワイトタイプに変更。 (詳細は後日UPします)

③鉄ちんホイールをアルミホイールに変更
ENKEI Racing JS+M 14インチ 6J
4穴  PCD100  オフセット35㎜

④ ドアミラーの変更
ebで落札した大型ミラーに変更 (詳細は後日UPします)

⑤ サブフレームの強化
サブフレームの二枚がさね (詳細は後日UPします)

⑥ロアーバーの製作
足回りの強化のために鉄板で作成 (詳細は後日UPします)
f0126823_0183585.jpg

[PR]

by low-tomy | 2007-01-06 00:17 | カングー整備&モディファイ