<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 28日

アルトワークスのブレーキ清掃

ワークス制作の途中経過その③(最終回)補足その②です

前回ブレーキ液の交換をしましたが、ブレーキの効きや、
フィーリングがいま一つなので、キャリパーを清掃する
事にしました。

まずはフロントブレーキから。
タイヤを外して、念のため外したタイヤを下に置きます。
f0126823_1852173.jpg

フロントのブレーキキャリパーです。
f0126823_18524423.jpg

外したディスクパッドです。社外品のパッドが付いていました。
まだ新品のようで厚みもたっぷりありました。
f0126823_18533421.jpg

パッドを清掃して鳴き止めのため、コパスリップを付けます。
f0126823_1854866.jpg

f0126823_1901446.jpg

キャリパーをエアーやクリーナーで清掃したあと
ピストンを広げてパッドを元通り組み付けます。
f0126823_19112338.jpg

次はリアのブレーキです。
タイヤを外して、これも念のため下に置きます。
f0126823_193576.jpg

ブレーキパッドを外します。
f0126823_1933281.jpg

外したパッドは純正のようで、厚みも半分くらいありました。
f0126823_194139.jpg

リアのパッドにもコパスリップを付けて組み付けます。
f0126823_1942735.jpg

最後はフロントと同じようにキャリパーを掃除して
元通り組み付けて終了です。

キャリパーの掃除が終わってから、車を走らせてみたところ、
効きはあまりかわりませんでしたがフィーリングは少しよくなり
ました。これで走行会で気持ちよく走れそうです。
[PR]

by low-tomy | 2008-02-28 20:02 | アルトワークス
2008年 02月 26日

CDM&メカブ邸奇襲

今年2回目のCDM開催です。
今回も前回に続きゲストがお二人来てくれました。

いつもは私が珈琲館に一番乗りなんですが、駐車場に
着くとプジョー306が止まっていて、ひら。さんが
すでに到着されていました。

二人で中に入って話していると、メンバーが次々と
到着です。いつものように話が弾んいたら駐車場に
クリオV6が入ってくるのが見えて、いったい誰が
乗ってきたのかと話していたら、フレフレでお会いした
めどぅるさんでした、以前からきたがわさんに聞いて
いて今回初めて参加してくださいました。

もうお一人はワッキーさんのお茶会つながりで
T市からツゥインゴ乗りのちゅうちゃんさんも
初めて参加してくださいました。
f0126823_22164659.jpg
f0126823_2217222.jpg

めどぅるさんが用事で先に帰られるところです、V6は
やっぱり迫力ありますね。
f0126823_22235893.jpg

f0126823_22222469.jpg

CDM閉会後新築されたメカブ邸を参加者で奇襲しますが
その前にメカブさんお勧めのお蕎麦屋さんでお昼にします。
私は新蕎麦の二八蕎麦をいただきました。
f0126823_2228362.jpg
f0126823_22281750.jpg

お昼の後はメカブ邸に移動です。
f0126823_22364233.jpg

やっぱり新築のお宅はいいですねー。
メカブさんの専用の趣味の部屋もあって
駐車場のご自慢の車も見えます。
f0126823_2237435.jpg
f0126823_22372192.jpg

お茶を御馳走になりながら楽しく過ごさせて
いただきました。
解散の後私は注文をしていたパーツをもらいに
ルノー岸和田まで行って、ついでに朝エンジンの
かかりが悪かったのでカングーのスロットルの掃除を
してもらいました。

さ~次は三月の15日の夕方から~16日の朝まで
開かれる夜のフリマに出撃です。
[PR]

by low-tomy | 2008-02-26 22:44 | CDM
2008年 02月 18日

ワッキーさんのお茶会に行ってきました。

2月17日恒例のワッキーさんのお茶会に参加してきました。

朝10時30分に西名阪の香芝SAでベルさんと
待ち合わせして出発です。
f0126823_23121999.jpg

開始時間のより早く着いてレストランに
入っていくとダチビーさんとお友達の
びぐるさんがすでに到着されていました。

しばらくして主催者のワッキーさんが
来られて、その後参加者の皆さんが
つぎつぎに到着されました。
f0126823_23154053.jpg

しばらくすると猛烈な吹雪になって雪が
舞ってきました。
f0126823_23162988.jpg
f0126823_23164437.jpg

どうなる事かと思いましたが一時間ほどで
雪もやんで駐車場にみんなで移動します。
f0126823_2317586.jpg
f0126823_23181283.jpg

駐車場で参加者の車を並べて、話を
続けたり、持って来た自転車を乗り
比べて試乗会を行ったり、部品の
交換会になったりでした。
f0126823_23231458.jpg
f0126823_23233165.jpg

f0126823_2349125.jpg

閉会後は帰宅組と二次会組に分かれて
解散です。

ベルさんと私はワッキーさんたちの二次会に
参加させてもらいました。

ワッキーさんの自宅前に車を止めて
友人がやっているというお店で鉄板焼きを
食べて、次のお店に移動して〆においしい
ざる蕎麦を食べて帰宅しました。
f0126823_23263394.jpg
f0126823_23264849.jpg
f0126823_2327386.jpg
f0126823_23271861.jpg

ワッキーさん、参加の皆さん寒い中お疲れ
さまでした。次は三月のフレフレでお会い
しましょう。
[PR]

by low-tomy | 2008-02-18 23:29 | オフ会
2008年 02月 11日

アルトワークスのブレーキ液交換

ワークス制作の途中経過その③(最終回)補足です。

昨夜は南大阪軍団の旧正月の新年会で、
家に帰ってきたのは朝の九時半ごろでした。

少し休んで、友達がやっているヤードに遊びに
行くと、S改7さんが偶然来られていて、車検時に
交換していなかったワークスのブレーキ液の交換
作業をS改7さんのガレージでやろうかという話になって、
お昼ごはんの後でガレージに移動して交換作業をする
事になりました。

私は途中のオート〇ックスでブレーキ液を買って
S改7さんのガレージに向かいます。
買ったブレーキ液(BPのD4の500cc缶を2本購入)
使ったのは1缶だけでした。
f0126823_204846.jpg

まず最初にジャッキを使って車に馬をかけます。
f0126823_20105394.jpg
f0126823_20111994.jpg

次にタイヤをインパクトレンチではずします。
f0126823_2018662.jpg

マスターシリンダー内の古いブレーキ液の余分な液を抜きます。
f0126823_20223123.jpg

f0126823_20263735.jpg

次に四輪全部のブレーキャリパーから古いブレーキ液を抜いて、
途中にかんでいるエアもすべて抜きます。
f0126823_20302520.jpg

四輪全部の交換とエア抜きが終わったら、元通りに
タイヤを組み付けて終了です。

ブレーキのエア抜きは一人がブレーキペダルを踏んで、
もう一人がキャリパーのエア抜きバルブを開閉して
抜きますが、くまねこさんが自作した、上からエアー
コンプレッサーで圧をかけて抜く装置があれば、一人でも
できるので、私も作ってみようかな。
[PR]

by low-tomy | 2008-02-11 20:40 | アルトワークス
2008年 02月 07日

ワークス制作の途中経過その③(最終回)

前回に続いて名阪走行会用のアルトワークス制作の途中経過
その③です。一応今回が報告の最終回になります。


途中経過その②で車両が完成したので、公道を走れるように
今回は車検を受けて登録します。

二月五日の火曜日に車検の予約をS改7さんに入れてもらって
いたので朝から車を洗車して車検場に行く準備をします。

出発前に再度点検をしていると、スモールが点灯しません。
たしか今まで点灯していたのですが、球切れしたのかと思い
点検してみることに。しかしスモールを外そうとしたらバンパーの
ステーが干渉して外れません。仕方がないのでバンパーを外す
はめになりました。

どうも球切れのようなので、急きょ買いに走ることにしましたが、
途中まで走って、良く考えたらカングーのスモール球を流用する
ことを思いつきUターンしてカングーの球と交換しました。
f0126823_232786.jpg

しかし点灯しません。おかしいな~カングーは点いてたのにと
思い、コネクターを見ると端子がゆるんでいるみたいなので、
修正したところ点灯しました。もしかしたら球切れではなくて、
端子がゆるんでいただけかもしれません。カングーに球を戻すのも
面倒なのでそのままで行くことに。この時点で約1時間ロスして
しまいました。

車は自走可能ですが、ナンバーがない状態なので、カングーで牽引していきます。
カングーを私が運転して、ワークスにS改7さんに乗ってもらい出発です。
f0126823_2330083.jpg

検査場の前にテスター屋さんによってライトの光軸の調整を
してもらいます。このテスター屋さんは検査場の隣にあって、
とっても便利です
f0126823_23344459.jpg

最新の光軸テスターだと思うのですが、光軸が適正値になると
赤字が緑の文字に変わるようです、調整代1500円を支払って
検査場に移動です
f0126823_23362423.jpg

車検場につくと、すでにけっこうな台数が並んで検査をまって
いました。我々は書類の手続きを済ますと、時間がまだあった
ので、さきにお昼ごはんを食べに行くことに。
f0126823_23375719.jpg

帰ってきたら車検待ちの車が倍以上に増えていました。
さっそくワークスを列に並べて検査を待つことに。

待つこと30分ぐらいでわれわれの番が回ってきました。
まずは検査官が外回りの点検、ライトやウインカーが点くか、
そして車体番号の確認です。
f0126823_23401343.jpg

次にラインに侵入してサイドスリップ、ライトの光軸、排ガス
そしてリフトに上げられて下回りの点検です
f0126823_23433762.jpg
f0126823_234359100.jpg
f0126823_23441789.jpg
f0126823_23443415.jpg

順調に進んでいってこれでOKだと思っていたら、
なんとスタビのボルトの割りピンが付いていないことが判明して、
検査官に割りピンを入れてきてもう一度見せに来て下さいと
いわれました。

うっかりしていました、点検したつもりだったのですが、
車の下側に付いて付いている物なので見落としてしまいました。

あわてて、割りピンを買いに行く途中でテスター屋さんに行ったら
割りピンをただでくれたのですが、工具はこういうこともあるかも
と、ある程度は持って行っていたのですがこれを付ける17ミリの
スパナがなくて結局取りに帰ることになりました。

検査場からガレージまでは約15分ぐらいのなので近くで
よかったです。遠距離だとまた明日になりかねませんでした
からラッキーです。

工具を持ってきて早速割りピンを入れて、再度検査に行って、
今度は無事に合格でした。
検査が終われば書類をそろえてナンバーの交付を受けて終了です。

受け取ったナンバーを車に取り付けて、これでめでたく公道を
走れるようになりました。
f0126823_234837100.jpg
f0126823_23485373.jpg

さーこれで三月の走行会に向けて動かしながらいろいろ調整するつもりです。
S改7さん今日もご協力ありがとうございました、次回カングーの
車検の時もよろしくお願いしますね。

車検にかかった費用は、
① 自賠責保険25か月分 25,050円
                  2月~4月  6,640円
                  5月~3月 18,410円
② 重量税  8,800円
③ 検査手数料 1,400円
④ プレート代  1,440円
       合計36,690円+テスター代1,500円
       総合計38,190円でした。

結局ワークス完成まで丸1年かかりましたが、
多くの皆さんの協力で完成できました、特に党首の
S改7さんにはいろいろお手伝いしていただいて
感謝、感謝です。おかげさまで完成することができました
どうもありがとうございました。

走ってみてワークスは非常に調子が良いので走行会が
楽しみです。
[PR]

by low-tomy | 2008-02-07 00:36 | アルトワークス