<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 09日

スロットルが効かない

久々にカングーに故障発生、スロットルが効きません。

私が走っていた時の事ではないのですが、子どもの乗っている
車を修理に出したので、私のカングーを貸したのですが
二週間の間にスロットルが効かないという事が二回ありました。

二回とも走行中のことで非常に怖い思いをしたそうです。
走っている途中でいきなり速度が落ちてアクセルをいくら
ふんでも加速せずアイドリングのままで加速しなかったとか。
それで今日ディーラーにもって行って点検してもらいました。

点検中に担当のpukaさんとこの秋に出る新型車の
話をした後こんなものをいただきました。
f0126823_15573099.jpg


点検したところスロットルポジションセンサー等の故障ではなく
アクセルとブレーキランプに繋がっている配線のコネクターが
接触不良を起していたとの事でした。
メカさんの話では何台かあったそうです。

接触不良を起こしたコネクターです。
f0126823_1550971.jpg

メカの人が点検してコネクターの黒ずんでいた端子を清掃して
組み付けてくれました。

この場所に付いています。
f0126823_15511214.jpg

メカさんいわく特に必要性のないコネクターで、なくても
いいそうで電子スロットルになる前の旧型の機械式スロットルの
配線を流用している部分なので、コネクターを廃止して直結に
したほうが接触不良が起こらないので、また故障するようなら
直結の業をやらせてもらいますとの事でした。

ようすを見て後日作業をしてもらう事ににりました。
[PR]

by low-tomy | 2008-06-09 16:18 | カングー整備&モディファイ
2008年 06月 04日

点火系の強化

今日は点火系の強化という事で、某市販品のノ〇ジーに似た
物を自作してみました。

まずエンジンからプラグコードを外します。
f0126823_21483881.jpg

次に網線を通すためにデスビ側のキャップを外します
f0126823_21493481.jpg

そしてアースポイントまでの長さの網線を用意します。
f0126823_21554464.jpg

網線の中にコードが通るようにボールペンで穴を広げます。
f0126823_21555995.jpg

そしてプラグコードを網線の中に通して行きます。
f0126823_21561417.jpg

網線にコードが通ったら次に熱収縮チューブをかぶせます。
f0126823_215091.jpg

そしてヒートガンで温めてチューブを密着させて念のために
両端を絶縁テープで固定します。
f0126823_21502979.jpg

プラグコードを元通りにプラグにかぶせて網線に端子を付けます。
f0126823_21505022.jpg

端子が付いたらアースポイントにボルトで接続します。
f0126823_2151127.jpg

これで完成です。
f0126823_21512851.jpg

f0126823_21514284.jpg

どうでしょう、これで某市販品ノ〇ジーと同じようになりました。

で、この自作品をトミー爺(じい)と名付けたいと思います(笑)

早速走ってみましたが、?効いているのかどうか良く解りません。
なんとなく3000rpmぐらいからトルクが太っているような気も
しますが、なんとなく効いた気になっているだけかも(笑)

よって、もしこの記事を参考にして皆さんが自作される時はご自分ですべての責任をもって行ってください
当方はトラブルや事故が起こっても一切責任は持てません。

[PR]

by low-tomy | 2008-06-04 22:35 | アルトワークス
2008年 06月 02日

ドライブシャフト交換とエバポレーター清掃

最近はカングーをいじる間もなく名阪走行会用のアルトラークス
ばっかりにかかりっきりで今日も今日とてワークスの整備でした。

午前中は足周りからの異音がするので、先週のCDMて゜
諏訪リンクスのサンダル男さんにワークスに試乗してもらった
ところ、ドライブシャフトかも知れないとご指摘していただいた
左側のシャフトの交換作業を行いました。

まずはホイールナットを緩めて。
f0126823_23204520.jpg

いつものようにホークリフトで車を持ち上げます。
f0126823_0272688.jpg

ストラットからハブを外して
f0126823_23271653.jpg

ドライブシャフトを引き抜きます。
f0126823_23273872.jpg

そして予備のドライブシャフトを挿入します。
f0126823_23291969.jpg

後は元通りに組み付けて作業は終了です。
この辺の作業は何度も行ってるのでなれたもんですわ(笑)

んで、ドライブシャフトを抜くとミッションのATFが
少し漏れるのでATFの量を確認します。
f0126823_23333217.jpg

ATFの量は基準値内だったのでOK。
早速走行してみると見事に異音は消えていました。
やっぱりサンダル男さんのご指摘の通り異音の原因は
左のドライブでした。

おかげさまで、これで走行会で安心して走れます。
サンダル男さんありがとうございました。

異音のしたドライブシャフトのブーツを外してみました。
f0126823_23434072.jpg

パブ側
f0126823_23411241.jpg

ミッション側
f0126823_23412964.jpg

パブ側のグリスの色が汚く見えますが、こちらは
モリブデングリスが入っているので黒っぽくなるようです。
傷が付いていたり焼けているのかと思いましたが
グリスを落としてないので良く解りませんでした。


さて昼からはエアコンの整備です。

先週エアコンのコンデンサーを交換したのでスズキの
ディーラーでガスを充填してもらったのですが、効きが
いま一つでS改7さんに相談するとエバポレーターが汚れて
いて風量が落ちて効きが悪いのではないかとのご指摘。

で、エバポレーターを掃除することにしました。
エバポレーターは助手席のグローブボックスの裏に
あるので作業が面倒です。

グローブボックスを外すと外気の切り替えの
ボックスがエバポレーターにかぶっているので外します。
f0126823_02388.jpg

f0126823_025611.jpg

中が見えないので、手で触るとかなり綿ぼこりが
付いているようなので掃除機でほこりを吸って、
エアーで吹いて最後は水を水道のホースで流します。
この時水が下にこぼれて来てあわてましたが、
すぐにタオルで拭き取りました。

見えないのでデジカメを奥に突っ込んで撮影
清掃後の様子、かなり綺麗になりました。
f0126823_0105973.jpg

外した外気切り替えのポックスも洗います。
f0126823_0185695.jpg

後は外したものを元通りに組み付けて終了です。
エアコンをつけてみると風量が増しているが
はっきりわかりました。やっぱりかなり詰まっていたようです。
さーこれで真夏でもエアコンは良く冷えてくれるのか(笑)
[PR]

by low-tomy | 2008-06-02 00:23 | アルトワークス